Modelado bonito(モデラード・ボニート)70☆43n's

ブログタイトルはスペイン語で美しい模型と言う意味です。早くブログタイトルに負けないように美しい模型作製をしたいです。追記:43みならいさんと2人の会

完成

Posted by トマソン on   2 comments   0 trackback

ようやくフェラーリF93Aが完成しました。ブログ開始してからの第一号完成品です。色々とやり直したり失敗も多々ありますが、何とか完成させました。まだ展示用ケースの台座が出来ていないので、とりあえず白画用紙を下に敷きパシャりしました。
自己採点します。減点法でいくと、ボディ光沢で擦り傷は完全には消えませんでしたから-5点、タイヤをやはりフジヤに変えておけば良かったかなという事で-5点、ウィンドウスクリーンが失敗して取り付けてないので-5点、最終組み立ての甘さで-5点、でマイナス合計20点で100点から引くと今回は80点の出来という事にしておきます。


あえて粗の見えるコックピット

後ろから


チラッと見えるエキゾーストパイプちょっとオーバーに見えますが…

最後に横から


後からディスプレイ台が出来ましたら、もう一度アップします。
自己採点はあくまで自分の主観ですので悪しからず。
ようやく一台完成してホッとしました。次は何から手を付けようか迷ってます。ホビーフォーラムでカミムラさんと話したエスプリ43のフェラーリ250GTOを再開しようかとも思ってます。カミムラさんはブルーメタリックで塗装のようですので、自分は定番の真紅のフェラーリにしようかと思ってますが、もう少し考えてみましょう!

スポンサーサイト

Comment

kamim says... "完成おめでとうございます"
F92A完成おめでとうございます。ちょっと濃いめの赤がカッコいいですね。

画像では擦り傷なんて判りませんが、もし気になるようであれば、ルーペで傷の方向を確かめ、その傷に対して直角に交わるように、コンパウンドを付けた綿棒でやさしく撫でるように擦ると目立たなくなりますよ。

あと、この当時のタメオのデカールはタイヤのGoodYearマークがつや消し処理されていなかったと思うので、水に浸す前に1500〜2000番のサンドペーパーでフィルムの表面を軽く擦ってやると良い感じに落ち着きますよ。次回、艶消しにしたいデカールがあったら試してみて下さい。
2011.11.18 08:44 | URL | #J7Ti0pLo [edit]
トマソン says... "No title"
カミムラさん

コメントありがとうございます。ようやく完成しました。擦り傷はパッと見は気にならないんですが、光にかざして角度を変えて見るとあるんです。擦り傷に直角にやさしくですね、ちょっと試してみます。
GOODyearのデカールが確かに艶があって、艶消しクリアーをオーバーコートしようかと思いましたが、冒険して失敗するのが怖かったので辞めました。簡単な艶消し方法が他にあったとは参考になります。色々とアドバイスありがとうございました。これからもアドバイスして頂ければ幸いです。
2011.11.18 21:00 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://modeladobonito.blog.fc2.com/tb.php/88-bda9653c