Modelado bonito(モデラード・ボニート)70☆43n's

ブログタイトルはスペイン語で美しい模型と言う意味です。早くブログタイトルに負けないように美しい模型作製をしたいです。追記:43みならいさんと2人の会

仮組その2 FW36

Posted by トマソン on   0 comments   0 trackback

最近の激務でなかなか模型制作進んでませんが、ようやく週末はゆっくりさせてもらいました。

ただ来週は札幌出張などがありなかなか模型制作時間が取れそうもありません。年度末は特に忙しいですね。

先ずはいつものラーメンからです。
今年初の岩沼市麺組に行って来ました。ここは昨年、43みならいさんと一緒に行った宮城県でイチオシのラーメン屋です。いつもの様に開店前から並ぶこと45分、さらに開店してから着丼まで45分と合計1.5時間も待たされたラーメンです。
寒いのでお店イチオシの味噌ラーメンにしてみました。サンクスとコラボで出してるだけあり美味かったです。

醤油も美味です。

ただ寒い中で待つのは暫く良いかなと思ってます。
次は御朱印を頂きに仙台市成田山国分寺に行って来ました。


あまり大きくないお寺でしたが、不動明王が頭を出してたので展望台まで行って来ました。


迫力ある不動明王の銅像がこんな山の中にあるとは知りませんでした。
御朱印もなかなかダイナミックな感じです。



さてさて、模型制作ですが、ウィリアムズFW36の仮組です。ウィングや車高は良いのですが、コックピット内がイマイチなので改修します。
いつもながらコックピット内の脚が入る箇所が抜かれてないのでリューターで彫り込みます。


レジンの粉まみれになるからこの作業は嫌いです。
プラ板でコックピットを周りをディテールアップしてシートと合体させます。

くり抜いたコックピットに合わせてみます。

少し隙間がありますがカーボンデカール貼ったりするので良しとします。

近年F1マシンのコックピット内の画像はなかなか見ることができませんが、pinterestなるアプリから色々と画像を取り込む事が出来ます。

ただ、どんぴしゃりのFW36のコックピット画像が無いので、2013年のマクラーレンのを参考にちょっとでっち上げてみます。





次回は、とりあえずこれくらいの画像からコックピット内のディテールアップしてみようかと思います。


本日は以上です。

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://modeladobonito.blog.fc2.com/tb.php/650-ba01cb76