Modelado bonito(モデラード・ボニート)70☆43n's

ブログタイトルはスペイン語で美しい模型と言う意味です。早くブログタイトルに負けないように美しい模型作製をしたいです。追記:43みならいさんと2人の会

マシン後端ルーバー仮組み B186

Posted by トマソン on   0 comments   0 trackback

今回はいよいよ難関のリアセクションルーバーを組み上げてみます。

パーツ検証の際にルーバーはメタル一体でエッチングと接着するようになってて、組み立てに難儀するだろうと予想してました。

接着方法は、瞬着とハンダで悩みましたが、リスクはあるけどルーバー裏側をハンダでガッチリ溶着にチャレンジしてみました。

まずはルーバーが曲線になってるので両端をハンダで慎重に固定してから真ん中ルーバーを溶着して行きます。



なんとか15枚のルーバー裏側を大きな失敗も無くて溶着完了しました。思ったより難儀しないで組み上げれたのでホッとしてます。


エキゾーストパイプとちょいと干渉してますが、なんとか調整して上手く納める事が出来そうです。




もうちょいとルーバーはシャープに削り込みたいと思ってます。
このメキシコGPはリアセクションルーバーが左側しか付いてないようです。右側はエンジン丸見えなので少しエンジンディテールアップして見栄え良くしようと思ってます。



本日は以上です。






スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://modeladobonito.blog.fc2.com/tb.php/618-805601df