Modelado bonito(モデラード・ボニート)70☆43n's

ブログタイトルはスペイン語で美しい模型と言う意味です。早くブログタイトルに負けないように美しい模型作製をしたいです。追記:43みならいさんと2人の会

下地作業その1 021

Posted by トマソン on   0 comments   0 trackback

GW最終日ですが、本日はなかなか調子の上がらないベガルタ仙台の観戦に行ってきました。

相手はヴィッセル神戸です。今期ヴィッセルは好調で上位に位置してます。

そろそろ降格圏脱出するような闘いをしないと、マジメに来期はJ2に落っこちてしまいます。

結果から言うと、4-3の大逆転勝利でした。



後半だけで4点取っての勝利で、かなり興奮しましたよ。
11試合で5点しか取れてないチームが、この試合は後半だけで4点取るとは…



正直言って、前半2失点した時には帰ろうかなと思いましたが、席を立たずに正解でした。
まさかの逆転勝利でしたからね~。久しぶりに応援しがいのある試合でした。




これからが残留するには、とても重要な試合が続きます。
苦手な相手とか、疲労が溜まっているとか言ってられない闘いが続くので、選手もサポーターも一体にならなければなりません。

さてさて、模型製作ですが、ティレル021の下地処理を少しだけしてました。

ボディの剥離剤をレジンウォッシュで洗い落としてから、カラーリングの塗り分けラインが掘ってあるので、マスキングテープにラインを写してから、ポリパテで埋めてしまいました。



ポリパテ硬化してから、削り落としてから、一度様子見にレジン用のサーフェイサーを吹いてみました。


まだまだ、細かいキズなどがあるので、フィニッシャーズのラッカーパテで埋めておきます。


明日からは少しだけ模型製作出来ませんが、週末にはボディに色を乗せたいですね。

本日は以上です。

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://modeladobonito.blog.fc2.com/tb.php/526-b215d3c8