Modelado bonito(モデラード・ボニート)70☆43n's

ブログタイトルはスペイン語で美しい模型と言う意味です。早くブログタイトルに負けないように美しい模型作製をしたいです。追記:43みならいさんと2人の会

仮組みその4 021

Posted by トマソン on   2 comments   0 trackback

今日は不足気味の塗料やらツールウォッシャーやらポリパテ等の備品を補充して来ました。
まとめて買ったら8000円程になり、今月はキット購入は控えようかなと思っております。

さてさて、模型製作ですが、ティレル021のコックピット周りを改修してみました。
このティレル021はAMCさんの初期のキットを再販なので、コックピットのドライバーの脚の部分が抜けていません。

スタジオ27も抜けてませんが、MFHは綺麗に抜けています。


あとは、コックピット上部のインダクションポッドの穴も抜けてません。

ちなみにMFHは抜けています。


比較してもしょうがないので、苦手なリューターで掘りまくりました。


あまり深く堀過ぎて、下側が薄くなってしまいました。

掘ってはポリパテを盛り、また削りを繰り返してようやく実車通りのコックピットになりました。
リューターの削りカスが飛び散り、掃除が面倒だから嫌なんです。

さらに、キット付属のメーター類がめちゃめちゃ貧相なので、タミヤのジョーダン191のコックピットパーツを拝借して合わせながら、取り付けてみました。




机の上が削りカスの粉で、大変な事になってしまいましたので、久々に製作部屋の掃除をして、明日からは気分一新に製作したいと思います。

本日は以上です。

スポンサーサイト

Comment

43みならい says... ""
021のコクピット開口部って結構三角なんですね。
023みたい。フェラーリも並んで賑やかですね。
僕んちもいろいろならんでいますけど。
2014.05.05 12:02 | URL | #- [edit]
トマソン says... "43みならいさんへ"
コメントありがとうございます。

021の開口部は三角で022〜023へのデザインが受け継がれてるようですよ。
なかなか021の実車写真が無いので、どこまで本当か分からない箇所も多いんですよね。ハセガワの1/24でも在庫してれば良かったんですけどね。

43みならいさんもウレタンクリアーの吹き加減も良い感じですね。シルバリング防止の捨てラッカークリアーもデカール溶けずにバッチリですね。磨き作業頑張ってください。
2014.05.05 22:54 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://modeladobonito.blog.fc2.com/tb.php/524-4a620fe7