Modelado bonito(モデラード・ボニート)70☆43n's

ブログタイトルはスペイン語で美しい模型と言う意味です。早くブログタイトルに負けないように美しい模型作製をしたいです。追記:43みならいさんと2人の会

仮組その1

Posted by トマソン on   0 comments   0 trackback

今日はベネトンB190bの仮組をしてました。

先ずはフロントウィングのダボがメタルで柔らかいので、真鍮線0.6mmに置き換えます。
写真のようにダボが2本ある場合は、片方切り飛ばしてから、翼端板のエッチングパーツに差し込んでダボ穴ををトレースします。



長い真鍮線は塗装した後に、長さ調整して切り飛ばします。


フロントウィングのフラップのダボを全て真鍮線に置き換えしたら、次は翼端板とボーテックスジェネレーターをハンダで溶着してしまいます。

この年辺りから翼端板の裏に、空力付加物のボーテックスジェネレーターが着き始めたんじゃなかったでしょうか。


真鍮ブロックを組み合わせて、垂直になるように、両面テープで固定してからハンダ付けしました。




この方が塗装し易いかと思います。

本日はここまでです。

明日からはフロントウィングをボディに仮組してみます。

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://modeladobonito.blog.fc2.com/tb.php/388-c3452179