Modelado bonito(モデラード・ボニート)70☆43n's

ブログタイトルはスペイン語で美しい模型と言う意味です。早くブログタイトルに負けないように美しい模型作製をしたいです。追記:43みならいさんと2人の会

再塗装

Posted by トマソン on   0 comments   0 trackback

またまた一週間振りの更新になります。

ようやく模型製作の意欲が湧いてきました。
近くのプロモデラー「しゅんぱち」さんの作例がF1モデリング最新刊に掲載されたのを拝見してモチベーションアップしました。

タミヤレッドブルRB6のカウルオープンモデルです。
かなりフルスクラッチに近い臓物になったみたいです。




無断掲載はマズイのでピンボケにしました。

実物は仙台のビッグサンダーさんに展示してあるようなので、拝見しに近々行きたいと思ってます。


さてさて、模型製作再開する第一弾としては、やはり素晴らしいレッドブルの作品を見た後なので、自分もタメオのレッドブルRB8を完成させたいと思います。

前回本組立まで行ってましたが、色々気にいらない箇所があったり、塗装が剥がれたりと散々だったので、思い切ってシンナー風呂からの出発にしました。

スペアデカールが一枚しか無いので、もう失敗は許されません。

また下地から調整になりますが、今回もまたノーズ上面はポリパテで盛って実車の雰囲気にしてみました。


今回は前回の失敗を踏まえて、ミラーを塗装前にハンダでくっつけてしまいました。


ミラーステーが塗装後だと、塗膜の厚みで入らなくて削ったりしてら塗装面が汚くなって失敗したので、今回は最初にくっつけてみました。



ただ、磨き作業で邪魔になるはずなんですよね~。

何とか磨き作業でステーを曲げたり折ったりしない様に気を付けて作業したいと思います。


明日は下地のサーフェイサーを吹きます。

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://modeladobonito.blog.fc2.com/tb.php/385-87b8ed6d