Modelado bonito(モデラード・ボニート)70☆43n's

ブログタイトルはスペイン語で美しい模型と言う意味です。早くブログタイトルに負けないように美しい模型作製をしたいです。追記:43みならいさんと2人の会

磨き作業その1

Posted by トマソン on   2 comments   0 trackback

今日の仙台は、珍しく朝からドカ雪が降りました。朝起きると20cm近く積雪しててビックリしました。昨日酒田から帰って来る時は、珍しく雪道では無かったのですが…やはり雪男かなぁと…


さて、今日の製作は、ジョーダンEJ12の仮組完了したので、いつものアセトン風呂に入れてから、ボディの下地のサーフェーサーを吹きました。

まだまだキズがあるので、パテで補修してから、最終サーフェーサーを吹こうかと思ってます。




明日は、下地にフィニッシャーズのファウンデーションイエローと専用カラーのEJイエローを購入して来ようかと思ってます。



久々に、フェラーリ312Bの磨き作業をしてみました。

仕上げのウレタンクリアーを吹いてから暫く乾燥させ過ぎたかなぁ、と思って研ぎ出しをしてました。

1500番から2000番の耐水ペーパーヤスリでデカールの段差を消してから、ラプロスの4000番、6000番、8000番まで研ぎ出しました。今回は、6000番と8000番を使用してみました。

まだコンパウンドでの磨き作業をしてないのに、この段階で既に光沢が蘇って来てます。







合間見ながらの製作ですが、磨き作業に入りたいと思います。

スポンサーサイト

Comment

kamimura says... "No title"
お久しぶりです。ブログをRSSリーダーで読むようになって、コメントの機会が激減してしまいました。EJ12も312Bも順調そうで、仕上がりが楽しみですね。

ヒートプレスの件ですが、透明プラ板や塩ビ板よりも、PET板(ペットボトルのPET)のほうが、熱をかけたときに扱いやすい感じがしました。次回にでもお試し下さい。
2012.02.26 00:04 | URL | #J7Ti0pLo [edit]
トマソン says... "kamimuraさんへ"
お久しぶりです。コメントありがとうございます。

kamimuraさんのブログで、フェラーリ275スパイダーのリペア作業にPET板と書いてあり、⁇と思ってちょうど質問しようかと思ってました。バキュームパーツのアドバイスありがとうございます。

自作のバキュームパーツが、まだ気に入らないので剥がしてやり直そうと思ってましたので、PET板とバキュームパーツの取り付け方を参考にさせていただきます。
2012.02.26 10:47 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://modeladobonito.blog.fc2.com/tb.php/183-ea75a7aa