Modelado bonito(モデラード・ボニート)70☆43n's

ブログタイトルはスペイン語で美しい模型と言う意味です。早くブログタイトルに負けないように美しい模型作製をしたいです。追記:43みならいさんと2人の会

ロールバー

Posted by トマソン on   0 comments   0 trackback

本日も、フェラーリ312Bの製作をしていました。ボディ塗装の前に軽く仮組をしていましたが、ロールバーがメタルで、今まではこのまま使用していたのですが、今回はロールバー自作を初めてチャレンジしてみようかと。
まず、真鍮線を曲げ加工の治具を使い曲げてみました。最初は、1.0mmの真鍮線を使いましたが、太い様なので、0.8mmに変えました。

ただのロールバーならば、曲げて長さ調整して置き換えるだけですが、今回のロールバーは、ヘッドレスの抑えのバーと片側に丸いパーツが付いてるので、かなり厄介な自作になりました。

ヘッドレスの抑えのバーは、0.6mmの真鍮線をさっきの曲げ加工の治具でV字に曲げて、両面テープで固定しながらハンダ付けしました。

片側に付いてる丸いパーツは、ジャンクパーツから良さげな丸いパーツをハンダ付けしました。ちょっと下に付けてしまいましたが、ボディに仮付けしてみても、あまり気にならないので、このまま赤塗装しようかと思ってます。

左側が自作ロールバーで、右側がパーツのロールバーです。違いは、あまり感じませんが、ロールバーを自作した自己満足と若干真鍮線に置き換えるとシャープになります。

さて、あまり自作したりディテールアップしたりしてると、完成までたどり着かなくなるので、ボディ塗装に入ります。またまた、赤塗装ですが、古いフェラーリなので、赤色も前に塗ったシルクレッドとは若干違うようです。

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://modeladobonito.blog.fc2.com/tb.php/147-166fa526