Modelado bonito(モデラード・ボニート)70☆43n's

ブログタイトルはスペイン語で美しい模型と言う意味です。早くブログタイトルに負けないように美しい模型作製をしたいです。追記:43みならいさんと2人の会

ボディ加工その1

Posted by トマソン on   0 comments   0 trackback

今日から長い長い年末年始休暇の始まりでしたが、なかなか模型製作する時間かま無かったのです。
さて、今日の製作はローラT93-30の仮組をバラしてボディ加工してました。メタルやエッチングはいつものように、アセトン風呂に入れて瞬間接着剤を落としてます。ボディはレジンキャストなので、接着剤も木工用ボンドで仮組してました。昔、レジンの部品をアセトンに入れてたら物の見事に溶けてしまったので、水洗いで落とせる木工用ボンドを使用しました。ボディを中性洗剤で洗って木工用ボンドを落としたら、レジンウォッシュで、ボディに付いてる剥離材を拭いておとします。



ボディ加工は、サイドポンツーン後方のパネルを取り付けました。レースの仕様によっては、開口してる場合もある様ですが、中が見えてスカスカなのも嫌なので、蓋をします。塞ぐ為のエッチングパーツは一回り小さくて上手く付きませんでした。


写真の様に、隙間が出来てしまうので、裏側からプラ板で蓋をしてから、エッチングパーツを貼り付けてみました。




まだまだボディ加工が掛かりそうです。筋彫りも深くしなきゃないようです。

明日は、久しぶりに石巻に行って来ます。どれだけ変わったでしょうかね~。

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://modeladobonito.blog.fc2.com/tb.php/126-cdef07d9