Modelado bonito(モデラード・ボニート)70☆43n's

ブログタイトルはスペイン語で美しい模型と言う意味です。早くブログタイトルに負けないように美しい模型作製をしたいです。追記:43みならいさんと2人の会

リアウイング仮組

Posted by トマソン on   2 comments   0 trackback

衝動買いしたローラT93-30に手を着けちゃいました!初のレジンキットですが、ちゃんと完成出来る様に頑張ります‼
先ずは、リアウイング仮組から開始しました。翼端板はエッチングでウイングはメタルの構成ですが、タメオと違って、エッチングに凹とつが無い為組み立てには、メタルに付いてるダボピンとエッチングに穴が開いてるので、それで組み立てるのですが、ダボピンが使い物にならない位軟らかくてすぐに折れちゃいます。

なので、思い切って削り取り、もう一度穴開け直して、真鍮線の0.5mmに置き換えてみました。この方が、ウイングも水平、平行が出しやすいです。ただ穴を正確に開けないとウイングの変なところから穴が突き出て来るので注意しなければなりません。

モナコGP仕様なので、ウイングがやたらに多いので、まだリアウイングの仮組は掛かりそうです。


ノギスを使って平行出してみました。ノギスが汚いのは気にしないでください。もうかなりの年月使用してますから。1/20とスケールがデカイので、少しでも曲がったりすると目立ちますね~。メタルのバリも多いので綺麗にしてから塗装しなければなりません。

スポンサーサイト

Comment

エヌエフ says... "No title"
ピン打ちは、きちんと組み立てるための準備作業なんでしょうが、出来上がりのクオリティには直接関係ないところが余計に面倒に思えますよね。
しかし、この手のウイングって大変ですよね。
頑張りましょう!
2011.12.21 06:40 | URL | #- [edit]
トマソン says... "No title"
エヌエフさんへ

コメントありがとうございます。タメオの楽チン組み立てに比べると面倒なピン打ちですが、キットだと穴が合わない箇所があり、ピン打ちし直した方が良いとAMCさんにも言われました。面倒でも手を掛けた方が愛着のある完成品になるのではないかと思ってますので、頑張ります‼
2011.12.21 08:02 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://modeladobonito.blog.fc2.com/tb.php/118-bb69248e