Modelado bonito(モデラード・ボニート)70☆43n's

ブログタイトルはスペイン語で美しい模型と言う意味です。早くブログタイトルに負けないように美しい模型作製をしたいです。追記:43みならいさんと2人の会

ウィング類デカール貼り 021

Posted by トマソン on   0 comments   0 trackback

久々の更新になります。ここ2週間、会社の研修会で論文発表しなければならなくて、とても落ち着いて模型製作出来ませんでした。ようやく昨日無事に研修会が終わりました。たかが、10分間発表だと思っていましたが、初めての人前での発表とパワーポイントでしたので、かなり緊張してしまいましたが、何とか優秀賞なるものをいただきホッとしています。これであと5年くらいは発表しなくて良いはずなので、来年からの研修会には気持ち...

ウィング類下地処理 021

Posted by トマソン on   0 comments   0 trackback

最近、会社の研修会で論文発表しなければならなくて、その準備とリハーサルでなかなか模型製作に手が動きません。7月になったら、論文発表も終わり晴れて模型製作に打ち込めると思います。ティレル021を少しだけ進めました。フロントウィングの翼端板のモールドがだるいので、1度エポキシパテで埋めてから、0.4mmのタガネで彫り直しました。前後のウィング関係のメタルキャストが、イマイチ綺麗じゃないので、エポキシパテを塗りた...

塗り分けその4 021

Posted by トマソン on   0 comments   0 trackback

久々の更新になります。週末は会社の研修会であまり模型製作する時間がありませんでした。暫く更新出来なかったのは、前回、シンナーシャワーに浸かったティレル021を下地処理からやり直してた訳なんですが、レジンの薄い箇所がなんとシンナーに浸食されてフニャフニャになっちまいました。途中放棄しようか悩みましたが、高価なレジンキットなので、合計3回ほどやり直してようやく塗り分けとデカール貼りまで終わらせ、デカール密...

塗り分けその3 021

Posted by トマソン on   2 comments   0 trackback

前回、塗り分け塗装まで完了してたので、マスキングを外してみました。結果から言うと、あまり良く、塗り分けラインが出ませんでした。数カ所吹き漏れが有りました。これくらいならヤスってコンパウンド掛ければなんとかなるかなぁと思ってましたが、リカバリがかなり大変でした…またマスキングして白塗装をしたりしてみました。なかなか修正が上手く出来なくて、もう一度やり直す事にしました。気に食わない箇所は最期まで気にな...