Modelado bonito(モデラード・ボニート)70☆43n's

ブログタイトルはスペイン語で美しい模型と言う意味です。早くブログタイトルに負けないように美しい模型作製をしたいです。追記:43みならいさんと2人の会

研ぎ出し完了

Posted by トマソン on   0 comments   0 trackback

今日は研ぎ出し研磨の作業を完了させました。昨日のハード1からハード2のコンパウンドで磨いてからウルトラフィニッシュで終わりにしようと思いましたが、うっすら磨きキズが残っていました。いつもならこれ位は気にしませんでしたが、今回からはもう一つスキルアップする為に、ハセガワのコーティングポリマーで磨いてみました。かなり磨きキズは消えましたが、まだ光の加減でキズが見えるくらいまでは消えませんでした。今後の課...

研ぎ出しその2

Posted by トマソン on   0 comments   0 trackback

今日はコンパウンドでの磨き作業です。昨日は1500番のペーパーヤスリで段差消しをしてましたので、2000番のペーパーヤスリとスポンジヤスリのマイクロファインでさらに磨きました。すっかり艶消しの状態になったので、3Mのハード1のコンパウンドで磨いてみました。あまり磨き過ぎて下地が出ない様に力を余り加えずに2時間程磨きましたが、右手が疲れたので、今日はノーズと左側磨いて終了です。写真の様に右側と左側とで艶が違うの...

研ぎ出しその1

Posted by トマソン on   0 comments   0 trackback

夜遅くにこちらのフェラーリF93Aの研ぎ出しを開始しました。ウレタンクリアーが乾燥した様なので1500番のペーパーヤスリとスポンジヤスリのウルトラファインで塗料の溜まったところや若干残っていたデカールとの段差を下地が出ない様に慎重に削って均してました。いつもながら研ぎ出し前のテロテロの塗装表面をペーパーヤスリを当てるのは勇気がいります。これからだんだんと艶が戻って来ますが、艶が戻るまで何段階も工程がありう...

下地塗装その1

Posted by トマソン on   0 comments   0 trackback

こちらは仮組終わってアセトン風呂に入って綺麗になりました。バラバラにしたらミラーの深堀りをしたりインダクションポットの深堀りや筋ボリを深くしたりしておきました。筋ボリはスジ彫堂の0.125mmのタガネとゼロを使用しましたが、ちょっと力入れすぎたら0.125の先端部が欠けてしまいました。極細のタガネなのでお高いのを破損してしまいました。何故かブログを始めてから次から次と模型用品が壊れたりしてしまいます…ミラーの...

ウレタンクリアー塗装二回目

Posted by トマソン on   0 comments   0 trackback

今日はフェラーリF93Aのウレタンクリアー塗装二回目をしました。一回目である程度デカールとの段差をペーパーヤスリで消したつもりですが、やはりまだデカールとの段差があるようで、一日乾燥させてから本格的な研ぎ出しを行います。なかなか変化のない画像が続きますが、研ぎ出ししてピカピカのボディになれば最終組み立てに入れます。...

仮組その3

Posted by トマソン on   0 comments   0 trackback

昨日は夜に仮組完了させました。最新キットのタイヤが綺麗で模型映えしますね~。この後はいつものアセトン風呂に入れて仮組で接着した瞬間接着材を落としてボディの塗装まえにインダクションポットの穴開け等をしなければなりません。...

仮組その2

Posted by トマソン on   0 comments   0 trackback

今日はフェラーリF93Aのウレタンクリアーの乾燥の間にこちらのフェラーリ150°イタリアの仮組してました。こちらのキットは最新のキットなのでバチピタと組み上げられます。もう少しで仮組も終わりますが、最新のマシンと今から18年前のマシンとの比較の画像です。こうして並べて比較するとノーズが細く長くなりボディ後端の絞り込みが凄くなりました。色が着くともっとわかりやすいんでしょうが、流れる様なボディラインになってま...

ハンダ付け

Posted by トマソン on   0 comments   0 trackback

こちらも少しだけ進めました。ハンダ付けをウィングステーとリアウィングとフロントウィングの小ウィングをしました。前回から使用し始めた低温ハンダですが、メタルとメタルの溶接では抜群に使い易くとてもおすすめです。今までハンダ付けでどれだけ失敗してキットをパーしたかと思うとこれからはこの低温ハンダは手放せないアイテムになりそうです。背ビレのフィンも裏側からハンダ付けしてガッチリ固定しました。しかしフィンが...

ウレタンクリアー塗装その1

Posted by トマソン on   0 comments   0 trackback

今日は休みで昼間に少しだけ模型製作出来る時間あったので、昨日吹いたラッカークリアーをペーパーヤスリで均してからウレタンクリアーを塗装しました。ウレタンクリアーはフィニシャーズのGP1を愛用してます。他社からもウレタンクリアーが出てますが、これに慣れているので今更変えて失敗するのも怖いですからね。でもそのうち違うウレタンクリアーを購入してみようかと思ってます。吹き終わりの画像ではまだデカールの段差がハ...

クリアー塗装

Posted by トマソン on   0 comments   0 trackback

昨日は台風直撃と言うことで、緊急待機させられていました。仕事柄台風や地震などの自然災害には対応しなければならないので仕方ないのですが、夜中まではかなりきつかったです。今日は寝不足なのであまり変わりばえしないなですが、デカール密着させる為のラッカークリアー塗装とウィングには艶消しクリアー塗装しました。ボディはいよいよウレタンクリアー塗装を明日します。とりあえず今日は寝ます。...

デカール貼り完了

Posted by トマソン on   0 comments   0 trackback

今日は台風の影響か雨降りでしたので日課のウォーキングは出来ませんでした。その分、模型製作の時間が長く取れたのでデカール貼り完了させました。あまりデカールの少ないマシンですが、結構時間掛かりました。やはり白帯のデカールがマスキングと合わなくて四苦八苦しましたが、何とか貼りました。満点の出来では無いのですが、あまり拘り過ぎると完成しないので、妥協してしまいました。写真で見るとなかなかの出来に見えますが...

仮組その1

Posted by トマソン on   0 comments   0 trackback

昨日来た新しいキットの方を少しだけ弄くってみました。フロントウィングのステーの取り付けをどうしようか迷ってました。フロントウィングステーは白色でボディは赤色で先にボディに付けてからマスキングして色分けするか、別々に塗装して後から取り付けるかです。強度を考えると先にハンダでガッチリ付けてしまった方が良いのですがね~。とりあえずステーに0.6mmのピンバイスで穴を開けて0.5mmの真鍮線を差し込み、ボディにも位...

マスキング完了

Posted by トマソン on   0 comments   0 trackback

今日は昨日の赤塗装のトラブルをペーパーヤスリで均してまたシルクレッドを塗装して、マスキングを剥がしました。マスキング剥がした結果はやはり塗り分け部分はガビガビでしたのでヤスリで均して塗り分けの段差を無くしてもう一度クリアーを吹いてデカール貼りの前準備が出来ました。明日はいよいよデカール貼りです。もう失敗は許されませんからね~。...

キットレビュー

Posted by トマソン on   0 comments   0 trackback

今日新しいキットが到着しました。今度は今年のフェラーリです。もうすぐモナコGP仕様が発売されるので待とうかと思ったのですが、F1モデリングで中国GP仕様とモナコGP仕様の違いを比べるとマシン後方の背ビレのフィンが違うようです。個人的には中国GP仕様の鋭いフィンの方が好みだったので、こちらを選択しました。ついでに、フェラーリ150°イタリア用の赤色を買ってみました。レッドブル用のブルーも買いましたが、まだキットは...

マスキング塗装修正

Posted by トマソン on   0 comments   0 trackback

今日は休みでベガルタ仙台観戦前に時間があったので書斎に篭ってマスキング塗装まで一気に出来ました。マスキングは写真の様にマスキングテープにてデカールをトレースして貼りました。マスキング完了後、下地のファウンデーションピンクの塗装とシルクレッドの塗装します。ファウンデーションピンクまでは綺麗に仕上がり、シルクレッドの塗装も綺麗に出来たのでマスキングを剥がそうかと思ったら、表面にガサガサな所が出来てて原...

デカール到着

Posted by トマソン on   0 comments   0 trackback

ようやくスペアデカール到着しました。キットに付属していたのはカルトデカールでしたから白い帯のデカールは透けませんでしたが、エッフェのリペイントデカールはどうでしょうか?ボディの方はホワイトまで塗装しました。今回はフェラーリレッドの前にウレタンクリアーを塗装しておきました。マスキングして赤塗装した後の修正の際に白と赤の間にクリアー層があるとヤスリで白塗装まで削ってしまう危険性が減ると言う事です。まぁ...

ホイール

Posted by トマソン on   0 comments   0 trackback

昨日デカールを貼ったウィングと今日貼ったホイールにデカール密着のためのクリアーを塗装しました。デカールを溶かさないように薄く遠目からザラザラになるように吹きつけました。いわゆる砂吹きというやつです。暫く乾燥させて二度三度薄く吹きつけ一旦グロス仕上げでテロテロにします。一日乾燥させてから艶消しクリアーを吹く予定です。ホイールも艶消しクリアーを吹く予定でしたが、意外とグロス仕上げでも悪く無いなぁと思っ...

ウィング

Posted by トマソン on   0 comments   0 trackback

昨日はデカール貼りの失敗でかなり凹みましたが、スペアデカールがあったのでもう一度やり直す事にしてサフェーサーの下地から行なっています。しかし、何度もこの写真から前に進みませんね~。ボディはデカール待ちで明日あたりには到着する様なので、ウィングに黒色を塗装してデカール貼りました。ウィングのデカールはシンプルなので簡単に終わりました。今回はカーNo.28のベルガー車にします。みんなはアレジ車を作るようです...

デカールも失敗…

Posted by トマソン on   0 comments   0 trackback

またまた失敗しました…白帯のデカール貼りをしたのですが、コックピット脇の白の部分がデカールフィットで溶けてしまいリカバリー出来なくなりました。とほほ…他の部分は良く出来たので悔やまれます。自分の技術の無さにかなり落ち込みましたが、いつもならこのまま辞めて次のキットに手を掛けるところですが、ブログに製作記を載せているので諦めずにスペアデカールをさっそく注文しました。もう18年前のキットですからスペアデカ...

再塗装完了

Posted by トマソン on   0 comments   0 trackback

今日は昼間に模型製作出来る時間があったので、ホワイト塗装後にマスキングしてフェラーリレッドまで一気に塗装しました。マスキングを剥がしてみましたが、やはり塗り分けラインがガビガビで多少修正が必要のようです。塗り分けラインをペーパーにて段差を均して白帯のデカールを貼ります。が果たして塗り分けラインがあっているかがとても心配です。...

やり直し…

Posted by トマソン on   0 comments   0 trackback

昨日はおととい塗装したマスキングをドキドキしながら剥がしたら多少の吹き漏れはあったものの修正して白デカールを貼るので、問題ない範囲の出来でした。でもよくよく見たらフェラーリレッドがサイドポンツーンのエッジに塗装が乗りきれてなくてまたまたマスキングし直ししてもう一度シルクレッドを塗装したのですが、エアブラシに溜まってた黒色が数カ所にわたり点々と付いてしまいました。前日にサスペンションやウィングのブラ...

フェラーリレッド

Posted by トマソン on   0 comments   0 trackback

昨日は久しぶりの職場の飲み会でした。焼肉を久々に食べてビールとマッコリでペロペロに酔っぱらいましたー。さて、今日は二日酔いは覚めましたが残業する気が起きなかったので早々に帰って塗装しました。先ずはフェラーリF93Aはフェラーリにしては珍しくボディに白い太い帯が入っています。この年はスポンサーのマールボロの影響があるとか無いとかで若干印象が前年のフェラーリF92Aとは変わっています。まぁこの白い太い帯を塗り...

下地塗装

Posted by トマソン on   0 comments   0 trackback

今日はサッカー日本代表の試合があるので模型製作は早目に終わらせました。ボディはサフェーサー完了後、フィニシャーズカラーのファウンデーションホワイトを拭き終わりました。新しくしたエアブラシがイマイチ使い慣れなくて苦労しましたが、ホコリもつかなくて無事に塗り終わりました。表面もざらつかなくてテロテロになってます。後は乾燥機で一日乾かします。上の写真はウィングやらサスペンションやらホイールの塗装用に持ち...

サフェーサー

Posted by トマソン on   0 comments   0 trackback

今日は下地の塗装をしました。自分の場合はサフェーサーはスプレー缶を使用してます。まず写真のプライマー入り1000番のサフェーサーで傷や表面の荒れたとこを消してスポンジペーパーのスーパーファインとウルトラファインで磨き上げて仕上げに1200番のサフェーサーを吹き付けて下地の完了です。あすはフィニシャーズのファウンデーションホワイトを拭きます。...

仮組完了

Posted by トマソン on   0 comments   0 trackback

各地で台風の被害がかなり出ている様でとても心配になってます。自分は東日本大震災の被災者なので自然災害にはとても気を痛めてしまいます。さて台風の影響は今のところこちらは無いので休みを利用して仮組完了させました。今までこれだけの時間を掛けた事が無かったのでかなり精度良く仮組出来たと思います。写真の後方には前に仮組完了していたフェラーリ250GTOです。車高調整も修正して良い感じになったと思います。仮組完了し...

車高調整

Posted by トマソン on   0 comments   0 trackback

台風が近づいて来ている様で、生暖かい風が吹いていてしかも37度の気温に具合悪くなってました。もう九月なのに猛暑日とは…まだ塗装に入っていないので、暑さや湿度を気にしなくて良いです。がそろそろ仮組も終わらせて塗装したいです。サスペンションとブレーキ関係を作製してました。サスペンションは昔のタメオのキットなのでエッチングパーツを折るタイプであまり負荷を掛けるとパキッと折れて外れてしまうので慎重に調整しま...

またもや…

Posted by トマソン on   0 comments   0 trackback

昨日も製作はしたのですが、夜遅くなったので今日ブログアップしようと今朝出来た物を良く見たらまたもや前後逆にハンダ付けしてしまいました。写真は間違ってフロントウィングのメインウィングと翼端板をハンダ付けしたものです。今日は上の写真の様にフロントウィングのやり直しとリアウィングのやり直しを行いました。やり直したのの違い分かりますかね。フロントウィングもリアウィングも黒一色なのでパーツを全て接着してしま...